このエントリーをはてなブックマークに追加

葬儀で心がけていること

私が葬儀にて心掛けているのは、当たり前ではありますがポジティブな言葉は使わないということです。
特に普段楽しくなるような友人の方のご家族や親戚が亡くなられた時などは、自然と「こんにちは」や「ありがとう」等の言葉が出てきてしまうので注意が必要です。
もちろん場合にもよりますが。
基本的に葬儀の場においてはあまりプラスとなる言葉は使わないようにしています。

また、お金に関しても失敗したことがあります。
いつだったか、仲の良くない親戚一家の旦那さんが亡くなられたので、その方の葬儀に参加した際に香典袋の中にお金を入れるのを忘れてしまったということがありました。

もちろんこちらとしては悪意はなく、日ごろの関係などは置いといて、礼節にしたがって故人にもご家族にも失礼の無いように対応したつもりでしたので、気付いた時には大慌てでした。

慌てて連絡を入れ、後日改めて香典を渡しましたが、その時の微妙な空気は今でも忘れられません。

注目の葬儀。便利なココでチェックしてみてください

  • 心のこもった大阪の葬儀を行うならまずはこちらにご連絡ください
Search
Copyright (C)2017葬儀・葬式のスピーチ文を書くコツ.All rights reserved.