このエントリーをはてなブックマークに追加

生前から準備するのがいい

独身だし一番上の子なので、葬儀社のことについて放置しておいても私自身は死ぬだけなのでどうにでもなればいいと思えばそうなのですが。両親や年の近い妹あたりはそれなりに心積もりしておかないとちょっと困りますね。というわけで、葬儀社を押さえておきました!私がじゃなくて母が自分で自分たち夫婦の葬式をですけど。といってもこの街ではそんなにたくさん選べない。
まず候補。コンビニ葬式的な安くて気軽な葬儀場、これは連絡してお金を払えばささっと準備してその会社にくっついた葬儀場でお葬式して、そこの葬儀場が管理している焼き場で焼いてくれるみたい。これはちょっとイヤだし、それようのお金を準備しておかないといけない。
候補その2。老舗の冠婚葬祭場。積み立て形式でお金を払っておいて、死んだら連絡。互助会みたいなものです。田舎なのでうちで葬式をするので、お通夜で行われる宴席的な準備もしてくれるらしい。坊主も檀家になっているとこの坊主を呼んでくれるらしい。
結局、候補2の老舗にお金を積み立てているようです。お寺との付き合いもありますしね。準備しておくと楽でいいですね。
さて、私自身はどうしましょうか?友達もいない、独身、兄弟はいるけどそんなに仲良くない。なんか簡単に安くしてもらえる方法はないのかなあ。とりあえず坊主が来て素敵な名前をつけてくれて、霊柩車だけは呼んでくれて焼いてくれたらそんなに文句はないんだけど。
Search
Copyright (C)2017葬儀・葬式のスピーチ文を書くコツ.All rights reserved.